こんなに楽しめる!おすすめプランで満喫する東京湾クルーズ

楽しんだもの勝ち!魅惑の東京湾クルーズガイド

水上バス TOKYO CRUISE

東京都観光汽船の水上バスで東京湾クルーズを楽しめるルートや、利用できる船の特徴についてまとめました。

東京都観光汽船の水上バスでめぐる東京湾クルーズ

水上バス TOKYO CRUISEの公式HP画像
引用元:「TOKYO CRUISE」公式HP(http://www.suijobus.co.jp)

東京都観光汽船の水上バスは、隅田川と東京湾内を運航する船。陸上のバスと同じく好きなところで乗り降りでき、本数やルートも多いので東京湾クルーズにも利用できます。

個性あふれる船が魅力

東京都観光汽船の水上バスにはさまざまな船の種類があり、それぞれに個性的です。とくに目を引くのが、漫画・アニメ界の巨匠である松本零士氏プロデュースの未来型水上バス「ヒミコ」「ホタルナ」。宇宙船をイメージしたメタリックボディにガルウィングの扉、天井をガラス張りにするなど斬新なデザインが人気です。その他、真っ赤な船体が印象的な「竜馬」、1920年代のアメリカをイメージした「道灌」なども運航。

移動から観光まで幅広い運航ルート

東京都観光汽船の水上バスのルートは「隅田川ライン」「浅草・お台場直通ライン」「お台場ライン」「東京ビッグサイト・パレットタウンライン」と数多く、それぞれ毎日定期的に出船しています。とくに観光ルートとして人気なのが「隅田川ライン」で、こちらは浅草と日の出桟橋の間にある12の橋をくぐる約40分のコース。ヒミコ・ホタルナには、浅草~日の出桟橋経由~お台場のルートを予約することで乗船可能です。

>> TOKYO CRUISEとはまた違う、東京湾クルーズを楽しむコースとは?

TOKYO CRUISEのおもなルート

東京湾クルーズを満喫できるTOKYO CRUISEの人気のルートをご紹介します。

「隅田川ライン」

時間は要問合せ 740円

浅草(吾妻橋たもと)から、浜離宮・日の出桟橋の間を通るルート。隅田川にかかる12の橋をくぐったり、東京タワー・スカイツリーといった名所を船の上からゆったりと眺めることができます。乗船のみなので、料金もリーズナブル。

「浅草・お台場直通ライン」

時間は要問合せ 780~2,040円

お台場~豊洲~浅草を通るルートで、松本零児氏プロデュースの水上バス「ヒミコ」に乗船できます。お台場と浅草を約50で結び、陸上からは見られない東京の景色を満喫できます。天井部分がガラス張りになっているので、船内から橋の裏側などを見ることが可能。デッキはないので船外へは出れません。

「お台場ライン」

時間は要問合せ 480円

日の出桟橋~お台場海浜公園を結ぶ約20分のルート。お手軽なショートクルーズとしても人気です。松本零児氏プロデュースの「ホタルナ」も就航しており、事前予約をすれば乗船可能。ホタルナには船体屋上に遊歩甲板があるため、デッキで海風を楽しむこともできます。

東京都観光汽船DATA

船名 ホタルナ、ヒミコ、竜馬、海舟、道灌
設備 イス席、テーブル、サービスカウンター、デッキ
乗員数 ホタルナ261名、ヒミコ160名、竜馬506名、海舟540名、道灌553名
おすすめの航路 隅田川ライン(日の出桟橋~浜離宮~隅田川~浅草)
運行情報 10:00~18:40

会社情報

会社名 東京都観光汽船株式会社
所在地 東京都台東区花川戸1-1-1
設立 明治31年9月
pagetop

【免責事項】このサイトで取り上げた東京湾クルーズ船の情報は、
すべて個人的に収集してまとめたものです。
コースや料金など、変動することが考えられますので、
かならず公式ページの情報をお確かめください。