こんなに楽しめる!おすすめプランで満喫する東京湾クルーズ

楽しんだもの勝ち!魅惑の東京湾クルーズガイド

船で選ぶ

クルーザー・屋形船・水上バスといった、東京湾クルーズを楽しめる船の種類を調べました。

東京湾クルーズの船の種類

東京湾クルーズを楽しめる船には、以下のような種類があります。それぞれに異なる魅力があるので、ぜひ情報をチェックしてくださいね。

⇒ 船別のおすすめコースをまずチェック!

クルーザー

小型から大型まであり、充実した設備が整った船。船上から景色を眺められるデッキやバーカウンター、レストランやパーティールームを完備したクルーザーもあります。なかには個室やVIPルームがあるものも。

レストラン船

レストラン船とは、船の中にレストランと厨房を備えた旅客船。出航地と帰港地が同じであり、基本的にキャビン(客室)を持ちません。非日常的な空間の中で食事を楽しむことができ、屋外のデッキではダイナミックな景色を眺められます。

屋形船

屋根と座敷が備わり、船上で食事・宴会などを楽しめる和船の一種。畳のお座敷だけでなく、イス席・掘りごたつがある屋形船もあります。夏場の納涼や夜の宴会がメインと思われがちですが、ランチクルーズや乗船のみのクルーズもお得に楽しめます。

水上バス

路線バスと同じく、バス停とバス停を結ぶ移動をメインとした船。船内は座席・テーブルとシンプルで、自動販売機、テレビ、売店などが完備された水上バスもあります。移動手段としてだけでなく、景色を眺めるクルーズ船としても利用できます。

船で選ぶおすすめクルーズ

クルーズ船 シンフォニー
クルーズ船 シンフォニーの公式HP画像
東京・日の出ふ頭から出航しているシンフォニーにはクラシカとモデルナの2隻があり、どちらも高級感あふれるレストランシップ。ランチクルーズ、アフタヌーンクルーズ、サンセットクルーズ、ディナークルーズの4便を運航しています。時間帯によって航路は違いますが、お台場、レインボーブリッジ、・若洲臨海公園、羽田空港沖など、東京湾の名所を楽しめるのが特徴。なかでもディナー限定のコースはハート形の航路を描いており、シンフォニーハートクルーズと呼ばれ人気を集めています。
御座船 安宅丸(あたけまる)
御座船 安宅丸の公式HP画像
一風変わった船なら、この“御座船”がイチオシ!御座船 安宅丸は、徳川時代の旧姿を現代に蘇らせた観光船。軍船として建造され、その後は将軍の威光を示すための存在として維持されていました。本格的な唐破風屋根に葵の紋が入った帆、豪華な装飾の船首などは豪華絢爛、心地よい潮風を感じられるオープンエアスペースや3つの客室も用意しています。また、船内の舞台では大江戸宴舞劇を見ることができる東京湾唯一のエンターテイメント船でもあります。
水上バス TOKYO CRUISE
水上バス TOKYO CRUISEの公式HP画像
隅田川と東京湾内をめぐる東京都観光汽船の水上バスでは、漫画・アニメ界の巨匠・松本零士氏プロデュースの未来型水上バス「ヒミコ」「ホタルナ」に乗船できます。シルバー・メタリックでまとめられた流線型のボディは、宇宙船をイメージした斬新なデザイン。ガルウィングの扉や、ガラス張りの天井も特徴的です。ヒミコは船外には出られませんが、ホタルナには遊歩甲板があるので船外で景観を楽しめます。
pagetop

【免責事項】このサイトで取り上げた東京湾クルーズ船の情報は、
すべて個人的に収集してまとめたものです。
コースや料金など、変動することが考えられますので、
かならず公式ページの情報をお確かめください。